[よりぬき]今日もていねいに。 松浦 弥太郎 より

BOOK

こんにちは!

Yukoです。

やっと待ちに待った週末になりました。

今週末は、予定していなかった予定が入ったりと(以前から興味のあったこと)、楽しくなりそうな予感❤︎

さて、わたくしめ、本を読むのも好きなんです。

これからたまーに、素敵だな!っと思った文章をご紹介させて頂きますね。

今日は

「[よりぬき] 今日もていねいに。/松浦 弥太郎」より。  

2人のベターを見つける。

複数で仕事をしたり、生活をしたりする時。

そのメンバー内でのベターな選択できる様、お互いが歩み寄る。

誰かにとってベストな選択をすると、そうではない人が我慢をする状況になってしまう。相手が「何か我慢している」と感じた時は、だいたい自分にとってベストな選択をしている。逆も然り。
→職場はもちろんですが、夫婦生活/友人関係に通ずるなと思いした。
主人とは特に、どちらかのベストな選択を繰り返していて、お互いにとってベターな選択をすることが少ない。

なので、一緒にいる事が苦痛になってしまう事が多い気がするんです。
小さな頃からお互いの意見を聞いてベターな選択肢を作るのが苦手で、「⚪︎⚪︎したい!」「⚪︎⚪︎だよね?」と言われると人に合わせてしまう事が多いです。

どの様に荒波を立てずに自分の意見を相手に伝えるか?が私の課題。
「お互いが歩み寄る」精神があれば、自分の意見を主張しすぎなくて済むので、気持ちが楽ですね。

ハードルが低い分、試しやすそう!
早速、自分の生活に取り入れてみます。

BOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です