お母さんのイライラ解消・感情の整理ができる本/田中 ウルヴェ 京

BOOK

こんにちは、Yukoです。
先日購入した、育児書「お母さんのイライラ解消・感情の整理ができる本」から。

  



自分の事を「どうせ○○だから、、、」という思考の癖がついている方は、自分を肯定的に見ましょう。その為の簡単な方法は「笑顔で堂々と!」です。常に笑顔の方は幸福度が高くなるそう。
姿勢にしてもそうです。

骨盤機能解剖学の研究で、骨盤の上に背骨を正しくのせた姿勢の時、自分の事を肯定的に受け止められる事が判明しました。




姿勢を正しくし、笑顔でいるだけで、外見的にも内面的にも健やかな状態で居られるんですね。

本のこの部分を読んだ時、心なし姿勢を整えたのは言うまでもありません。

いつも自信がある様に見える方は背筋がすっと伸びていて、颯爽と歩いてるイメージ。

「名は体を表す」
なのか、「体は名を表す」(私の造語です。)なのかわかりません。

外見を整える事により、内面が整う事もある。

お気に入りの洋服や、新しい洋服を着た時、心なしいつもより足取りが軽くなったり、自分に自信が付いたりしますよね。
もちろんそれだけに頼ってはいけませんが、どうしても気分が上がらない時に外見的な力を借りるのも一つの手ですよね。
自分に自信を無くしてしまった時、姿勢を正して笑顔でいるだけで、少し自信が取り戻せるかも。
今自分がどんな気持ちなのか、どんなコンディションなのかを感じ、じぶんのべすとなじょうたいにチューニングしていく事がとても大切ですね。
育児書からの思わぬ発見でした。

BOOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です