【抗う事なかれ】その時の流れに身を任せよう!

Child-rearing, Life Style, 日々のこと

こんにちわ!

I’m enjoying my happy life!!

Yukoです。

↑↑↑

冒頭の文を新しくしてみました。

さてさて、今日は簡単に!

「人生は抗う事なかれ!」




先日、出産しました。

前回は15時間+陣痛促進剤を使った為、痛かった記憶しかありません。正直出産に良い印象はありませんでした。

今回は5時間という(私としては)安産!

前回ほど騒ぐ事なく、比較的落ち着いて出産できました。

前回の経験があったのでお産の進行を理解していた事も要因ですが、1番大きいのは陣痛に立ち向かおうとしなかった事。笑
陣痛って腰が割れるんではないのか?という位の激痛が何度も訪れます。

それを跳ね除けよう!止めよう!もういやだー!なんて、身体に力が入ると余計に痛い。
そうではなく、陣痛によって産道が開いている。なるべく広げてあげよう!と受け入れ、身体の力を抜きました。

すると、どんどん子宮口が開いて行って、病院に着いて3時間で生まれました。
って、出産の経緯を説明するブログじゃないですね。笑

【時に受け入れる事が必要】

その時の状況を受け入れる事って、実生活で多々あると思います。

  • 会社で行きたくない部署に異動になった
  • 子育てに追われていて自分の事ができない
  • 介護に追われている

ナドナド。。。。。

そんな時、「あーあれもできない!これもできない!」ってできない事ばかり目を向けない。

一度現実を受け入れてみる。

そうすると、突破口が見つけられるんです。

  • 少しの隙間時間を見つけて、自分の事が出来たり
  • 本当は苦手だと思っていた事に、新しい発見をし好きになったり/自分の世界が広がったり
  • 新しい出会いがあり、自分が思っていなかった方向で成功したり

【まとめ】

  渡辺和子さんの

「置かれた場所で咲きなさい」

って言葉がまさに当てはまります。
自分の意思を持って前進して行くタイミングと、現実を受け入れその場で咲くタイミングと。

人生にはそんな2つのタイミングがあるのかもしれませんね。
抗うことなかれ。

何か不本意なことがあっても、身体の力を抜いて受け入れてみてくださいね。

Child-rearing, Life Style, 日々のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です