【鏡を見て!】そのメイク、似合っていますか?

Life Style ,

こんにちは。

美しく生きるをテーマにしている、Yukoです。
先日のこと。都心の某百貨店に行った時の話です。

親切に接客をしてくださった店員さんがいました。ふと彼女の方へ目線を上げると、メイクに釘づけに・・・。まさにROCK ON!!
その方のメイクが年齢にそぐわない、若い子がする様なメイクだった物ですから・・・・。

百貨店であれば、私には想像のできない様な層のお客様を接客をする機会があります。ものすごーくお金持ちの方や、上品な方、オレオレな方、初めて百貨店に来ました!なフレッシュな方などなど…..。

その様なところで働いている場合、どんな層の方にでも受け入れてもらえる印象を作ることが大切です。それは、一般の会社でお仕事をされている方も同じです。

会社(社会)では皆が気持ちよく仕事ができるのが大切。自分の主義主張をする場所ではありません。社会人として身なりを整える事が大切です。ましてや、会社の代表として、お客様と接する機会がある方はどんな方にでも受け入れられる外見(外側)をしている必要があります。

それはそれほど難しことではなく、清潔感のある服装/髪型、そして年相応のメイクをすればOK!

 

いくら太眉が流行っているからといって過度に太すぎる眉や、おかしな場所に入ったチークは、学生メイクですね。

もちろん、その様なメイクをするなとは言いませんが、仕事中は控えた方が無難。

(ご自身のキャラクターが痛烈に問われる様なお仕事/流行の最先端にいる必要があるお仕事の場合を除く。)
自分のメイクを研究する際に、雑誌や化粧品カウンターで施されたメイクを参考にするパターンが多いと思います。その際は一点注意が必要です。

「売りたいものをが売れる様にメイクを提案している」場合があるので、そのメイクをそのまま受け入れるととんでもないことになってしまう場合があります。

 

美しさには普遍的にいつも変わらず、いつの時代も美しく見えるメイクがあります。ある程度、社会でキャリアを積まれた方、年齢を重ねられた方は、その様な落ち着いたメイクをされることおすすめします。

ご自身の見え方が変わるでしょう。それに、周りからの対応も変わる事は間違いありません。

 

普遍的に何時の時代も美しく見せるメイクには、コツがあります。もし今、ご自身のメイクでお悩みのある方は、一度YUKO’s make upまでいらしてくださいませ。丁寧に、お伝えいたします。

 メニュー内容は、当ブログ上部のMENUをご確認くださいませ。

Life Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です