【子育てで忘れてはいけない事】子供は口で言った通りにはならないけど、行動した通りになる

Child-rearing

こんにちは!

人生を自分らしく、美しくしなやかに生きたいYukoです。

  以前友人から聞いた、ためになる言葉
「子供は口で言った通りにはならないけど、親が行動した通りになる。」

 

心が痛い言葉です。w

少し説明しますと、子どもに勉強をして欲しいと思った時、子どもに勉強しなさい!と口で言っても、子どもはなかなかやらない。親が勉強する姿を見せると子どもは自然と勉強をするようになる。口で言うなら、行動で示そう!という事です。

 

これは一事が万事そうなのではないでしょうか。

  • 早寝早起きになってほしい。
  • 読書をしてほしい。
  • 勉強をしてほしい。
  • 準備ができる子になってほしい。

そーんな期待を、親は(何故か)子どもに抱くのです。自分ができていないことが含まれている(かもしれない)にも関わらず。

 

もし、子どもに取ってほしい行動があるのなら、親が率先してその態度/行動を見せるべきです。

  • 親が読書をするお家の子は、子どもも本が好き。
  • 親が勉強が好きなお家の子は、子どもも勉強が好き。
  • 親がチャレンジャーなお家はの子は、子どももチャレンジャー。

 

一概には言えませんが、そうなる確率が非常に高いです。

よく、富裕層のお家の子は学歴が高いといわれますが、これは親が富裕層になる為にやっている事を子どもが自然とすることができるので、そのような流れが出来上がります。

 

今4歳の長女。

毎朝「着替えた~?」「準備できた~?」「行くよ~」なんて、大騒ぎ。w

事前準備/時間という概念がない我が家ならではの、朝の風景かもしれません。

これも、親の行動で良い方へ変える子どができる!と思い、自分の行動を改めたいと思います。

 

正に子どもに育てられている!育児は育自ですね。

Child-rearing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です