【他人と比べてしまう時】自分が納得できる行動を。

Life Style

こんにちは。

人生を自分らしく、しなやかに美しく生きたいYukoです。
  自分の行動に自信が持てず、他人と比べてしまって落ち込んでしまうことありませんか?

  • 朝早く起きたいのに起きられなかった。
  • 子供と公園に行きたいのに行けなかった。
  • 夕飯を作りたかったのに作れなかった。

そんな時に、「何で私はできないんだろう!」と考えてしまう事。

「何で私はできないんだろう!」と感じた時は、知らないうちに「誰か」と比べているという事を思い出しましょう。

  • 朝早く起きられる人が羨ましいと思っているから、起きられなかった時に落ち込んでしまう。
  • 毎週末、子供を公園へ連れて行ける人が羨ましいと思っているから、連れて行けなかった時に落ち込んでしまう。
  • 毎晩美味しそうな夕飯を作れる人が羨ましいと思っているから、作れなかった時に落ち込んでしまう。

そう、比べる対象が他人と自分なんです。

他人と比べている以上、永遠に勝てる(勝る)日はやってきません。
様々な得意分野を持った人がおり、誰か1人に勝ったとしても、他の得意分野を持った人が現れたら、また自己嫌悪に陥る。それはまるで、虚像に向かって終わりない戦いを挑んでいる事と同じです。
他人と比べて落ち込んでしまった時は、「自分の事を振り返るチャンス」だと思って下さい。

「私は○○が得意で、○○が苦手。でも、以前より苦手な事が出来るようになった!」など。比べる対象はいつも、過去の自分と今の自分。

そして、自信喪失している時は、自分が満足できるレベルの行動をする。

求めるレベルは人それぞれです。
例えば、部屋を綺麗にしたいと思った時、とりあえず物がまとまっている状態で満足する人もいれば、モデルハウスのように何もない部屋にしたい人もいます。各々の求めるレベル/満足するレベルまで行動する。自分で自分を満足させる。



そうしていると、いつの間にか他人と比べなくなり、自分の意識が自分に向きます。その状態になると、幸せへの距離がグッと近づきます!

自分に自信が持てずに他人と比べている時、「自分が納得できるところまでがんばってみよう!」と、思考を方向転換してみてね!

Life Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です