【悩んだ時は書いてみよう】自分への手紙

Life Style

こんにちは。

自分らしく、自由に、美しく、しなやかに生きたいYukoです。

 

週末に時間ができると私がやる事。それは「自分自身に手紙を書く」こと。

 

こんな書き方をすると、なんてナルシストなんだ!や、ちょっと宗教じみている?なんて思われてしまいそうでヒヤヒヤしています。そんな事は決してないです。

実はこの方法、自分の考えを整理するのにとっても効果的なんです。

 

いくつかの自己啓発の本でも、「悩みを紙に書いてみよう」と紹介されています。私がこの方法にたどり着いたのは、人生最大の挫折を味わっている真っ最中。笑

あの挫折があったからこそ、まさに今「鉄のハート」でいられると思っています。何か悩みや、挫折があった時は、今の自分が新しいステージに立つ準備をしていると、思う事にしています。実際にそうですしね。

 

ちょっと話がそれましたね。

何か心がもやもやした時、夜な夜なごそごそと頭の中にとっ散らかっている考えや思いを紙にしたためています。書くことでアウトプットされ、考えが整理されていく事が分かります。とっ散らかった思考を整理すると、その下から思いがけない自分の気持ちに気付く事があります。

 

私の場合、先ほどの人生最大の挫折を味わった時、人の事を恨みそうになりました。でも、本当に自分が思っていた事は、その人に対しての「感謝」だったんです。それが分かった時に、心がスーッと軽くなり、大嵐に見舞われていた自分の心に、一気に日の光が差し込んだ事を今でも鮮明に覚えています。

 

それから月日が流れ、今自分が書いているのは「未来の自分からの手紙」だったり、「お金からの手紙」。笑

  • もし未来の自分が今の自分に手紙をくれたとしたら、なんて書いてくれるだろう?
  • もしお金が私に手紙をくれたとしたら、なんて書いてあるだろう?

なーんて、ほぼ空想?妄想ですが、そんな事をしながら、気持ちを書きしたためています。

 

これがなかなか優秀でして、もし○○から手紙が来たら~と考えることで、今の自分を俯瞰して見る事が出来るんですね。

空の上から自分自身を見ている様な感じになると、いま悩んでいる事がとってもちっぽけに思えてきます。そんな立場に立っていて、自分を一番理解している人が書いてくれる手紙ですから、他の誰からのアドバイスよりも一番受け入れやすいのではないでしょうか?

 

何か気持ちがもやもやした時に、○○に好きな言葉を入れて自分自身へ手紙を書いてみてください。

○○は、未来の自分/お金/人間関係など自分の悩みのキーワードになっている言葉を入れてみてくださいね。

 

そうそう、人の悩みの大半は大体人間関係とお金の事だそうです。

私も○○のキーワードで別の物が、なかなか浮かびませんでした。笑

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

Life Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です