【コツコツを積み重ねる】思わぬ効果が!!!!

BODY , , , , ,

こんにちは。

人生を自分らしく、思いっきり楽しもう‼︎ 週末セラピストのYukoです。

img_5418-1.jpg洋服を整理を整理していると、出産前にパッツパツで履いていたパンツ👖が出てきました。

 

「産後の身体の戻りはどうかしら?ちょっとは履けるようになったかな?」

 

軽い気持ちで試し履きしてみると……

 

入ったー‼︎‼︎すんなり、スポッと履けた〜‼︎

 

感動して、プライベートでお世話になっているパーソナルトレーナーの先生に連絡してしまいました。笑

 

 

私は2回出産しています。

1回目の時は初めての出産という事もあり、「体形が戻らなかったらどうしよう?」と戦々恐々としていました。そう、体形を戻すことだけに集中していたんです。

だって、化粧品業界にいて、会社の人は皆綺麗にしているし、人を見る目が厳しい‼‼

「あの人、出産してオバサンっぽくなったよね。」なんて、絶対に言われたくない‼‼と、思っていました。

 

その事を同僚に話すと、「それだけ意識できてたら大丈夫。意識の問題だから。」と言われた事を今でも覚えています。

 

少し話が逸れました。

体形を戻すことだけを考えていた、1度目の出産。

産後すぐに病院で巻かれた骨盤ベルト。このベルトを1カ月半ほぼ24時間巻き続け、約3カ月で出産前よりパンツのサイズが1サイズダウン‼‼

これが1度の目の出産のときに、私がやり遂げた事です。笑

 

その後、2人目を妊娠するまでに、ヨガやパーソナルトレーナーさんのところに通ったりしながら、自分のボディラインには気を使いました。

 

2人目出産時には、「1人目でしっかり骨盤も締められたし‼産前の体形に戻ればいい。」と、1人目の出産とは打って変わって気楽に出産。産後の骨盤ケアも1カ月弱したかな~?全くの気の抜きようでした。

でも、1人目の時の違っていたのは、産後ヨガに通い、パーソナルトレーナーさんのところにも通い、よりコアに身体のケアをした事。このおかげで、自然に無理なく身体を絞る事が出来ました。

 

実際にどの位変化したかというと、パンツのサイズが1人目出産前 25インチ→1人目出産後 24インチ→2人目出産後 23インチ‼

1人目出産後23インチのパンツは入ったのですが、ボタンを閉めるのがとってもきつかった!骨盤にベルト部分が食い込んで、「これはまるで中国の纏足か?」と思ったほど。それが今ではすんなり履けます。私にとっては大きな変化です。

 

産後の身体のケアに、ヨガは最適!もし通えるのなら、パーソナル ボディメイク トレーナーさんのところに通うのもおススメです。

 

私のお勧めのヨガは、①肩甲骨を動かすポーズ、②骨盤を閉めるポーズ、③身体の歪みを整えるポーズの3つです。

①子育て中は、子どもを抱っこする機会が増えるので、万年肩コリ/首コリに苦しみます。(←私のフェイシャルでは、この肩コリ/首コリがケアできます。) 肩甲骨を動かし、首/肩の血行を良くする事が大切。

私はカメのポーズを取り入れています。

両手を上にあげて合掌する時、二の腕をなるべく自分の耳につけるようにしてみてくださいね。

 

②子どもを出産する時、産道が開きます。その際、骨盤の下の方が開くんです。産後、ある程度は身体が戻ろうとしますが、やはり完璧には戻らない。これをそのまま放っておくと、開いた骨盤の上にお肉がどんどんついて、オバサン体形の出来上がり!うぎゃー‼

骨盤を閉めるのにお勧めのポーズは、言わずもがな牛の顔のポーズ!

こちらで、がっつりギュリギュリと骨盤を閉めてください。こちらのポーズ、脚だけで組んでもいいのですが、腕もしっかり組むことで、肩甲骨が動かせ肩コリ解消ができ一石二鳥です。脚の組み方にコツがあるのですが、本日は割愛します。気になる方はサロンに来られた際に、ご質問くださいませ。

 

③産後直ぐに始まる赤ちゃんのケア。お母さんの身体がまだ整っていないにもかかわらず、待ったなし‼慣れない授乳で、身体の片側だけに負荷がかかることも。その負荷がどんどん蓄積されていくと、身体の歪みになってしまう事も。

これを解消するのが、腰を曲げるポーズ。左右の身体の歪みを整えます。

 

この3つを毎日実践するだけでも、身体が変わります。(Yuko比では、変化がありました。)

 

当サロンのメニューにはございませんが、もしYOGAのポーズに興味のある方がいらっしゃったらサロンにお越しの際にご質問くださいませ。

 

 

話を元に戻しますが、軽い気持ちで試しに履いてみたパンツで、日々のケアの重要性を再認識しました。もし自分の身体で気になる事があれば、日々少しずつケアしていきましょう!

→私も毎日血眼になってケアしているわけではなく、できる日にできる限りケアをするようにしています。1か月にすると、ケアできる日が勝っているかな?な程度です。気になった時にお手入れする。気になる=自分の身体が求めている‼ですから。

負けてしまう日もあるかもしれませんが、諦めずに取り組むことにより自分の身体が変化してくると思います。

BODY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です