【自己否定をしてしまう時】その裏にある感情を受け入れよう

Life Style , ,

こんにちは。

人生を自分らしく、思いっきり楽しもう!

Simple,Elegant,Clasisic!!30歳からの美相メイク/フェイシャルサロン (No title) の週末セラピスト Yukoです。

 

上手くいかない時、自己否定をしてしまいませんか?

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

自分が思い描いていた通りに一日が進まなかったり、スケジューリングに失敗して大切な予定を忘れてしまったり……。『何だか一日がうまくいかない?』『こんなはずではなかったのに?』と感じたり。

家族がいる人であれば、『なんでそれをやっているの?私はこれをやって欲しいのに!』と、夫と連携がうまくいかなかったり。子どもに『●●してね!』と伝えても、テレビの前から動かない!刻々と時間だけ過ぎていく!

『あー!なんか上手くいかない!これも全て自分のやり方が悪いのか?』とイライラした後に、激しい自己嫌悪にさいなまれてしまう事ありませんか?

 

夫が久しぶりにいる週末になると、この様に感じる事が多くなる気がします。

その裏に隠れている、大切な感情に気付く事が大切。

desk

イライラしたり、怒りがわいてくる時って、大体自分の「価値観」を傷つけられている、もしくは「価値観」に沿った行動ができていない時なんです。

自分が人生において大切にしてきた感情を侵害されている時。

その「大切な感情」に気が付き、受け入れる/認める事が大切です。

 

私は●●が大切で、それを侵害されて怒りの感情が湧いてきたんだ!って。

 

 

bb99cad840dc26bb3e687722fd9f6ae8_s例えば、上記の例えに合った夫との価値観のずれ。

私は、「休みの日は家族一丸となって時間を過ごしたい」タイプ。

家族で朝から公園へ出かけて、子どもたちを放牧し、太陽の日の光を一身に浴びてこちらのストレスも開放したい!

夫は、「休みの日は趣味に時間を費やしたい」タイプ。

週に1日あるかないかの休みは、自分のストレス発散のために自分のために時間を費やしたい。

趣味に没頭する時間をこよなく愛する、冒険家タイプの彼。

 

と、2人の価値観がかけ離れている事が分かりました。

『イライラ』は悪い事ではなくて、うまくいくための布石です。

こんな二人が交わるのは、なかなか難しい。

しかも、私も「夫の仕事は大変ストレスが溜まる。発散させる時間も必要」と考えているから。

 

二人でよく話し合って、お互いの意見を取り入れた解決策を導き出しました。

お休みの日の午前中は「夫の自由時間」、午後は「家族の時間」とする事に。

(それは、前日飲み会でつぶれて帰ってきても同じです。)

 

この決まりが制定されてから、休日の我が家はスムーズになった気がします。

 

「イライラ」や「怒り」の感情はとても強く、その感情に乗っ取られたまま行動を起こすと良い事は起きません。大体、もっとひどい結果を導くことになります。

ただ、先ほども述べた通り「イライラ」「怒り」の感情の根底には、「自分が大切にしている価値観」が埋もれています。その価値観を発見するための一つの指針ととらえましょう。

 

『あなたが大切にしている事がこの下に埋まっているよー!』という、自分からのサイン。

人って本当に面白いもので、人一人で完全な宇宙なんですよね。

ホメオパシーではないですが、何かあった時に自助作用が働いて自分の事を癒せるようになっている。常に安定した状態を保てるようになっている。

だけれども、その方法を知らない人、自分の心の声が聞こえなくなってしまっている人が増えている。ただそれだけなんです。

 

(No title)では、そんな私たち女性を少しでも救っていけたらと思っています。

私もまだまだ勉強中ですし、学ばなければならない事が沢山あります。

でも、今提供できる事もある!

1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s

 

なんか気分が晴れないなー!うつうつとしている!という時は、ぜひ一度(No title)へお越しくださいませ。Yukoのざっくばらんなトークに包まれて、あなたの心のコリを優しくほぐしていきます。

Life Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です