【メイク道具のお手入れ】メイクブラシの洗い方と目安

COSMETICS ,

こんにちは。
30歳からの美相メイク/フェイシャル サロン
セラピストのYukoです。


夜、ゆったりとした時間を楽しみつつ
私がやるのは
メイク道具のお手入れ♡

メイクを綺麗に仕上げるために
大切な2つのこと。

それは
♡技術
♡道具

これが揃わないと
綺麗なメイクはできません。

今日は私の大切な相棒
メイクブラシの洗い方/洗う目安をご紹介します。

なぜメイクブラシを洗わなくてはいけないのか?

毎日メイクをするのに
必ず必要なのがメイクブラシ
プロのメイクアップアーティストとして
ブラシ達は私の大切な相棒です♡

一見汚れていないように見えますが、
毎日使用することにより

  • メイク製品(粉体)
  • 皮脂
  • 老廃物

が付着します。

それらを放っておくと、

  • ブラシの上で汚れが酸化します!!!!
  • 汚れに多くの菌が繁殖します!!!!

不衛生極まりない!!

その他に、

  • グラデーションしずらくなる
  • 色が固まってつく
  • ブラシが硬くなり、肌触りが痛くなる

などブラシのパフォーマンスも悪くなります

衛生面/パフォーマンスの両面から見て、
こまめに洗い
清潔に保つ必要があります。

メイクブラシの汚れの確認方法

メイクブラシの汚れの見方を
説明します。

今回、洗っていくのは
こちらのポータブルチークブラシです。

柄の部分に
ブラシが収納できる
優れものです。

では、汚れを見ていきましょう。
優しくブラシの中を見て下さい。

この時にグイッと押しすぎて、
毛が折れたり抜けたりしない様に
注意して下さいね。

ブラシが汚れている場合は、
ブラシの中に
顔料(アイシャドーやチーク)が
残っています。

写真だと見づらいのですが
肉眼で見るとチークの粉が
かなり付いているのが分かります。

このような状態になったら
ブラシを洗うようにしましょう。

今回はチークブラシを例にしていますが、
アイシャドー用のブラシも
確認方法は一緒です。

今後、こちらにブラシの洗い方を加筆していきますね♡

30歳〜のお顔のお悩み解決します!
Simple,Classic!!30歳〜の美相顔を手に入れよう!
流行に流されない、あなた本来の美しさを。

  • 自分の顔に自信がない
  • 自分に似合うメイクが分からない
  • そもそも、メイクの仕方が分からない
  • もっと綺麗になりたい
  • もっと輝きたい
  • 自分本来の美しさを知りたい
    一つでも当てはまる方は、
    一度Yukoに会いに来てくださいね♡
    (No title) メニューはこちら
COSMETICS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です