【自分軸を持つとは?】外野に嫌われる勇気を持つ事

Life Style

こんにちは。
ゆるーく、気ままに生きていきたい
美相メイク/フェイシャル サロン
(No title)
よしだ ゆうこです。

今、起業コンサルタントの
三木富久子さんポジカル倶楽部に参加しています。
→ポジカル倶楽部の詳細はこちら
簡単に説明すると、
人生を自分らしく生きていく
思考方法を習得する会です。
(→かなーり、かいつまんでる……w)

自分軸を持つということ


突然ですが、
あなたは自分軸で生きていますか?
すべての選択に自信を持ち、
外野が何を言ってもブレない
自分のしっかりとした軸を持っていますか?

私の答えは『NO!!』です。

まだ甘ちゃんな私は、
自分軸がなくブレッブレ!w

ここ数年、大きくブレることはありませんが、
新しいことや、今まで向き合ってこなかった
自分のブラックホールの中は
ブレている……。

自分軸を持つことによって起こる弊害


先日ポジカル倶楽部を受けたことにより、
ブレている、軸がない自分に気が付いたワケ。
それも、顔面蒼白になりながら
『痛いところ突かれたー!』って、
口をパクパクさせていました。W

でもね、必ずしも自分軸を持つことが
正しいわけではないの。
自分軸を持たない幸せっていうのも
突き詰めたらあると思うの。

だって、
『自分軸を持つことは、外野に嫌われることを受け入れる』ってこと。

えーっ!!何それー!
の世界でしょ。W

自分を中心に選択をもって生きていくってことは、
それをよく思わない人や
その選択によって軋轢が生じるケースがある。
それによって、『あんたのことなんて嫌いよ!』って
対面で言われることもあるかもよ?w

(絶対ではないです。ゆうこの頭の中での展開です。)

自由と責任は2つで1つ


そもそも、そもそも、
自由と責任は対の関係です。

『自由だけど責任がない』って環境は
子供以外はないはずです。
子供だって、全く責任がないわけではなく、
子供の責任は成人するまで親が担っていますね。

世界中どの世界だって、
自由と責任は一対の関係です。

自分軸で生きる=自由だとしたら、
それによって巻き起こる反応は
全て自分の責任です。

それが楽しい!と思って受け取れる方は自由になればいいし、
『責任は背負いたくない』と考える方は、他人軸で生きればいい。

世間の流れは、前者を押していますが、
どちらを選んでも正解です。
それによって巻き起こることへの責任が取れれば……。

それでも自由になりたいと願う


私は、自分軸を取り戻すため?
忘れてしまった自分からのサインを
もう一度感じるために、
自分の生活を見直すことにしました。

昔、一度だけ自分軸で生きれてた時の
快感が忘れられないんです。

その時、
目に入る世界が違って見えました。
色彩が生き生きと感じられたのを、
記憶しています。

そして、全てが自分の思い通りになり、
思い描いた通りに行動できた。

その気持ち良い環境に
もう一度身を置きたいと思っています。

その環境に身を置けるなら
外野に嫌われることなど
痛くも痒くもありません。

そして、そんな世界に生きられる人を
増やしていきたいとも思っています。
(宗教ではありませんよ)

まずは、自分がその世界に生きてみる。

百聞は一見にしかずです。
興味のある方は、
その状態のゆうこに会いに来てくださいね。
(めっちゃ、怪しいな。決して、そういうものではございません。)

30歳〜のお顔のお悩み解決します!
流行に流されない、
あなた本来の美しさを手に入れよう。

  • 自分の顔に自信がない
  • 自分に似合うメイクが分からない
  • そもそも、メイクの仕方が分からない
  • もっと綺麗になりたい
  • もっと輝きたい
  • 自分本来の美しさを知りたい
    一つでも当てはまる方は、
    ぜひお申し込みくださいね♡
    (No title) メニューはこちら
Life Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です