【自分の中の陰と陽】悪い面は自分を支えている!

Life Style

こんにちは。
ゆるーく、気ままに生きる!
美相メイク/フェイシャルサロン (No title)
ゆうこ です。

自分のいい面も悪い面も
まるっと認める

最近、ある方の力を借りて、
自分の内面を見つめています。
その方に言われた言葉が、
『自分のいい面も悪い面も
まるっと認める。
これができたら楽になるよ』

その境地にいたことがあったなーっと、
ちょっと遠い目をしながら
その言葉を受け取りました。

誤解の無いように書きますが、
そもそも自分の「良い面」も「悪い面」も存在せず、
自分が勝手に意味づけしているだけなんですYO!

通勤途中にひらめく!

ある日の通勤途中、
ふっと『私の悪い面は、良い面を保つために存在しているとしたら?』と、
内側の声が話しかけてきました。
(書き方によっては、かなりまずい人ですね……。笑)

簡単に書くと、ふっとその言葉がひらめいたわけです。


自分の良い面を支えるために、
悪い面が地に根を張ってくれいてるとしたら?

物事は陰と陽
全部足すゼロになる

私がカナダにいたころに、人生最大の挫折を味わいました。
その時に「すべては足すとゼロになる。
物事はすべてゼロになるように作られている」

悟ったんですYO!
(この感覚も久しく忘れていましたー!)

例えば自分。
悪いところがあれば、それと同じ分良いところがある。
悪いところと、良いところを足すと±0になる。
良いところ<だけ>の人は存在しない。
そう見える人にも、必ず悪いところが存在する。(けど、自分からは見えないだけ)

夫婦もそうです。
夫と妻を足すと、±0になる。
お互いを補完し合って1つになる。
だから相手(夫)が明後日の方向を
向いていてもいいんです。
それは、自分(妻)ができない部分を補完するために
明後日の方向を向いているのだから。
(たまに、明後日向きすぎて殺意が芽生えますがね……)

職場や、学校のクラス、地球全体も
全てを足すと±0になるようにできていて、
ちょっと凸凹していると、
何かの力で整えられて、
結果±0になるんです。

これは、あくまでも私の考え方なので、
取り入れたいと思った方は、取り入れてみてください。

自分の悪い面こそ、自分を支えている

±0理論から話をもとに戻します。

自分という1つの個体での
±0を考えるとき、
マイナス面(悪い面)が深ければ深いほど、
プラス面(良い面)は、高くなります。

自分の良い面を支えるために
マイナス面があるとしたら、
そんなマイナス面も愛おしくなりますよね。

ミュージカル調に言うと……
『あなた(悪い面)がいるから~
私が存在できるの~~~!』です。

自分の悪い面をみて落ち込んでしまったとき、
『その悪い面に自分が支えられている』
と考えてください。

人間だれもが、成人君主のように存在しているのではなく、
凸凹した部分をもって、±0のバランスを取って生きています。
高く突起が出ている部分があれば、
それを支えるために、内側に深く根を張る部分があります。

そんな自分をまるっと可愛がってあげましょう!

30歳〜のお顔のお悩み解決します!
流行に流されない、
あなた本来の美しさを手に入れよう。

  • 自分の顔に自信がない
  • 自分に似合うメイクが分からない
  • そもそも、メイクの仕方が分からない
  • もっと綺麗になりたい
  • もっと輝きたい
  • 自分本来の美しさを知りたい
    一つでも当てはまる方は、
    ぜひお申し込みくださいね♡
    (No title) メニューはこちら
Life Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です