【年始に目標は立てましたか?】2018年も宜しくおねがいいたします

自分のこと , ,

こんにちは。
適度に仕事をするWM、ゆうこです。

2018年が始まりました。
お仕事始めの方も多いのではないでしょうか?

2018年が本格的にスタートする前に、
今年の目標は立てましたか?

目標を立てる人は、立てない人より多くのことを達成できる

プライベートでも、仕事でも、何か突目標を立ててしまう私です。7年営業として、数字を追っていました。その名残でしょうか、目標がないとウズウズしちゃう。これも一種の職業病ですね。

アメリカのとある研究では、目標を持った人と持たなかった人だと、物事への達成度が違うと言われています。
大学を卒業した若者数名を調査し、目標を持って人生を歩んだ人、歩まなかった人の数十年先の年収が半分以上の開きがあったとか、なかったとか……。
(うろ覚えですいません。ソースを見つけたらこちらにアップしますね。)

簡潔に説明すると、そのくらい目標を持つ事って大切だよ!ってことです。←全く説得力がない……。

物事は2度作られる

何故目標を持つことが大切なのか!
それは、私の愛読書
スティーブン・R・コーヴィーの
7つの習慣

こちらの一説に、
物事は2度作られる。
その事を想像(イメージ)した時が1度目、
そしてその事が実現した時が2度目。

想像(イメージ)できた事は実現できると言われていますが、これも所以でしょう。

あんな家に住みたいな!
と思うのが、第一段階。

そして理想に沿った家を探して実際に住む
のが、第二段階です。

そんな事、あなたの周りにもありませんか?

○○したいな!
と思ったら、そんな現実がひょんな事から巡ってくる。

だからこそ、目標を設定することは大切。

<第一段階>
ああなりたい!と思い描く

<第2段階>
そんな自分になる

からです!

STEP by STEP
小さな目標を設定しよう

ここからは、具体的な目標の立て方です。

最初にいきなり大きな目標を立てると、それがプレッシャーになる場合もあります。

私は常々仙人になりたい!と密かに思っています。っが、いきなりその域に達するには無理がある。

一般ピーポーなのに、突然松下幸之助などの大物に
変身したら、びっくりしてしまいますよね。普段だらけた生活をしているのに、いきなり社員を抱えた大企業の社長!しかも、政治にも精通して、政治塾まで作ってしまう、自分とはかけ離れた人物になってしまったら。

松下幸之助さんを例に出しましたが、現在の自分とかけ離れた事・物をいきなり目標にするには無理があります
。それは数年後の最終形としての目標として取っておきましょう。

近未来の1年後の目標は、もう少し小さく。
同僚のあの子みたいに、パキパキ仕事ができるように!
とか、毎朝5時に起きれるようになる。とか、小さめの目標がおススメです。

私の今年の目標は?

さて、そんな私の2018年の目標は?

○自分のアウトプットに集中する
→ブログの更新回数を週3回にする。

○ドローンの免許を取る&ドローンを使った写真撮影を試みる

この2点に絞りたいと思います。

大きな夢への一歩のために、日進月歩の進化でコツコツ頑張ります。

どうぞ2018年も宜しくお願い致します♡

自分のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です