やる事が沢山あって、落ち着かない!そんな時にやるべきこと

私のセオリー

朝起きたとたんに何かに追われ、
夜布団に入ることにはぐったり。
「今日一日何をしたんだろう?」
と感じるほど忙しい人、多いですよね?

常に拘束感を感じ
「自由になりたい!」
と毎日思っている。

何を隠そう、私もそんな
「いつも何かに追われてバタバタしている病」の1人です。

毎日の仕事・家事・育児に加えて、
仕事が繁忙期だったり、
子供・家族のイベントなど、
目まぐるしく日々が動いています。

いつも何かに追われてバタバタしている病の
私なりの解決策を考えました。

そもそもなぜ「忙しい!」「時間がない!」と感じるのか?

相手を知らないと戦術が立てられない。
問題解決の為には『原因』を正しく知ることが
大切です。

あなたはどんな時にイライラしたり、
忙しなく感じますか?

  • 自分が想像していなかった不測の事態が起きた時?
  • そのコトをこなす為に、思っている以上に時間がかかった時?
  • 思い通りにコトが進まなかった時?

私の場合は

  • やっている事を邪魔されたとき
  • TO DOが散りばめられていて、何から手をつけたらいいのかわからないとき
  • そのTO DOが雨のように降ってきたとき
  • スケジュールを崩されたとき

職務上、次から次へと仕事が舞い込んできます。
パッパとこなしていかないと溜まります。
溜まってしまったものを見ると、
手をつけるのがめんどくさくなる

家事も一緒ですね。
溜め込むから、やりたくなくなる。
さらに溜め込まれる。
手がつけられなくなって、「やらなきゃ!」という気持ちに追われる……

書いてるだけで、悪循環……

日々の拘束感から開放されるために意識することはこれ!

では、この「やらなくちゃ!」という拘束感から解放され、
穏やかに生活をする為にはどうしたらいいのか?

先を読んで前広に行動していく

これが一番シンプルに問題を解決できます。

  • 発生した案件をその場で処理していく
  • 「やらなきゃ!」と思った時に、こなしていく
  • やれるものはさっさとやる

これらは全て、前広に行動する!に繋がります。

今あるコト、モノをその場でさっさと処理していく。
シンプルにそれだけを意識してみてください。

心が落ち着かない状態とは、自分の周りにコト・モノが無秩序に散りばめられているとき

心が落ち着かず、集中できないときは
大体この状態です。

ここから脱却するには、
手持ちのカード(コト・モノ)を減らせばいいんです。

どれがいるかなー?なんてうだうだ考えずに、
目の前のものを粛々と処理/片付けていきましょう。

自分の前のスペースができてくると
心にも余裕ができます。

前広に、
「やろう!」「やらなきゃ!」と思ったタイミングで
コトをこなしていきましょう。

私のセオリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です