プロフィール

こんにちは!

美相メイク・フェイシャルサロン セラピスト
書くセラピー「ジャーナリング」で
「あなたらしく生きる」を応援する、
ゆうこです。

私は、小学校高学年から高校生になるまで、

ずっと自分の「眉」がコンプレックスでした。

男子にからかわれ必死で応戦していた時も、
その様子を女子にねたましく思われた時も、

すべては、この眉のせいだと思っていました。

だから、自分じゃない可愛らしい女の子になりたくて、
女性ファッション誌を隅々まで見ていました。
眉へのコンプレックスから、
メイクを集中的に研究。
グラビア写真を見ただけで、
その写真のメーキャップアーティストが誰だか、
わかるようになりました。

今、あの頃の私に言ってやれることがあるとしたら、

「人と人は、違うんだよ」
「あなたは、そのままでいいんだよ」
「あなたには、あなたらしい輝き方がある」

私が目指す「美相メイク」は、
その時々の流行ではなく、
あなたが一番輝ける、
あなただけのメイク・レシピをお作りします。

あなただけに似合う眉。
あなただけに似合うアイライン。

あるいは、
「いつか、なりたい未来予想図」を
聞かせてください。

そのとき、
あなたはどこで何をしているでしょうか?

それを思いっきり想像して、
私に表現してください。

その、「未来のあなた」がしているメイクを、
私が、今のあなたにして差し上げます。
メイクを使って、望む未来を呼び寄せましょう!

メイクを通して、知らなかった自分に出会うと、今度は、
もっともっと、奥深くにいる自分を知りたくなります。

そのとき、お手伝いできるのが、
書くセラピー「ジャーナリング」です。

ふとよみがえる、悲しいこと。
いつも向き合っている、苦しいこと。

その全部を、まず、自分の手で書くのです。
掘って、掘って、掘りまくります。

その先で必ず待っているのは、
実は、「感謝」の気持ちです。

これは本当に不思議なのですが、
「ジャーナリング」をしていると、

自分を苦しめていたあの人のことさえ、
感謝したくなってくるのです。

例えば、私を長年苦しめた、この「眉」。

10年前、日本初のアーティスト・ブランドに入社し、
今では自分でメイクサロンをひらくまでに至ったのは、

この眉のおかげです。

あの頃、男子にからかわれながら培った反骨精神、
それが元でメイクへの情熱が芽生えました。

そのきっかけを作ってくれた、
あの日の男子たちに、今は感謝です。

ここに流れるマインドは、

あなたは、あなたのままでいい。
無理に人と足並みを揃える必要はない。

世界は、あなたの手で、
今この瞬間から、変えられる!

自分の人生を、明るく生きる方法がわからないあなた。
もっと自信を持って、いろんなことにチャレンジしたいあなた。
働くママとして、メイクを楽しむ余裕すらない、あなた。

会うたびにお客さまから「パワーをもらえる」
「気持ちが楽になる」と言っていただける、
さっぱりあっけらかんとしたキャラの私と一緒に、

人生を、世界を、愉快痛快に変えてみませんか。

そのお手伝いができたら、幸せです。

【ゆうこ】
1982年埼玉県に誕生。自分の顔、特に「眉」にコンプレックスを抱き、以来、ファッション誌のグラビアからメイクを独学。短大卒業後、1年半のカナダ生活を経て、2003年日本のメイクスクールに入学。2007年には誰もが知る日本人初のアーティスト・ブランドに就職、現在も勤務中。2012年「美相メイク・フェイシャルサロン」として、セラピスト活動を始動。2011年、2015年に出産、二児の母。